アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
30年目のさかあがり
ブログ紹介
最後に鉄棒で遊んだのはいつだったでしょうか?
小学校を卒業してからあったかな?
くるりと回って見える景色が新鮮だったりするあの感覚。

若き日の思い出と音楽を語ったり
日々の【スローライフ】を楽しんだりのブログです。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
If you・・・<4>
ウェイターがひいてくれた椅子にフェイントをかけそうになりながら腰掛けていると、 「sakaちゃん、彼、とってもハンサムでしょう? ふふ」 と、名前の紹介も何もなく冴子さんが唐突にそんなことをいうので、余計に椅子に座るタイミングがおかしくなってしまった。そんなことを言われても、なんて返事をしたら良いのか、言葉が見つからず、私はその青年のほうをみて作り笑顔でとりあえず会釈をした。青年の方も私とは初対面なはずなのに自己紹介もなく、会釈を返してくれただけだった。なにやら了解済みの事項がありそうだけど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/19 14:56
If you・・・<3>
母が唐突に言ったのは、数ヶ月前だった。 「生バンドが入ってるパブに連れてってあげようか?」 夜になるとまだ長袖を放せない頃だった。どう返事しようか迷ってるというのに、私の返事のことはハナからきかずともわかってるという勝手で、母は自分が流行遅れで着なくなったブラウスを私の肩にあてた。 「ボトムはジーンズでいいわね。ほらほら着替えて」 生バンドが入ってる店といったら、あそこしかない。海岸通りにあるパブレストランのシーガルだ。都会ではディスコが流行っていて、流行に敏感な一部の大人の人たちが音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 15:00
IF you・・・<2>
ハトちゃん家は、当時私が住んでいたところからわりと近くにあった。ときわ通りという大通りをわたって、駅と反対方向に歩くと巨大な公共施設があり、その裏手にはいざなぎ景気にのって建てられた文化住宅が並んでいて、その一角にあった。家は持ち家のようだったけれど、あの頃の地方都市の標準的な家より若干小さな平家だった。 ハトちゃんは居間から庭をのぞむ縁側に案内してくれて、冷えた麦茶を出してくれた。 「こんなところで悪いけど、私の部屋ってないのよ。ごめんね」 現在なら、どんなに狭小な家も子供部屋は確保する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/19 09:50
If you・・・<1>
ハトちゃんは、私が高校時代によく入り浸っていたレコードショップの店員で、今思うと4歳も年上の人をチャン付けなんて随分と失礼な奴だった私だけど、歳の差なんかあまり関係なくため口で何時間でも大好きな音楽について語り合える友達かつお姉さんだった。そんなに仲良くしてもらったのに、20年近く彼女のことを思い出すことがなく、昨日までニックネームのハトの由来である名字さえ思い出せなかった。ところが、今朝スティービーワンダーの「マイ・シェリー・アモール」を聴いていたら、突然記憶が蘇った。そう、羽籐さんだった。小... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/18 14:29
水の音
私の体の一部に変化が起こっている。ってかくと意味深ですねえ(笑) 以前子どもの頃から右の耳が聞こえないことを書いたけど、20代になって某大学病院で再検査してもらったら、一部の音域だけわずかに聞こえているということが分かった。そのことも書いたことがあるかな?でも、聞こえるといったって、ほとんど聞こえないといっても差し支えないほどの僅かな聴力だ。どんなかというと、例えば右耳だけにヘッドホンを当てて i-podなどの音量を最大にすると、正常な聴力の人が隣に座ってる人のi-podから漏れ聞こえてくるシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/26 14:24
おばあちゃんの包み紙
母方のおばあちゃんに痴呆の症状が出始めた。 先日脳神経外科でCTをとってもらったら、脳の萎縮はけっこう進んでいたらしい。 来年90歳になろうというのだもん、ボケるのも仕方ないと、離れて住んでいる孫の私は冷静でいられるけれど、母にとっては考えてもみなかったことのようで検査結果に動揺をかくせなかった。 それもそうだ。 おばあちゃんは人一倍しっかり者で、つい数年前に背骨を骨折するまでは同居している叔母家の家事一切を仕切っきて、それこそ毎日一時も座って休む暇もなく体を動かし、ボケないようにと気を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/05/07 10:13
トランペットを吹く少年のこと 〜2
あの頃「ゾウキン」という遊びが男の子たちの間で流行っていた。誰かの手首の上の辺りを両手でゾウキンを絞るみたいにぎゅーっと掴み合うという遊びだったのだけど、会話の途中でも他の遊びの途中でも相手の隙を見て「ソウキン!」と叫んでぎゅっ!掴んだら勝ち。何の合図もなく唐突に始まり、始まりも終わりもルールもない遊びだった。もっぱら男の子の遊びで、女の子は進んで参加しないものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/12 15:51
トランペットを吹く少年のこと
あの頃私は、ずっとシュン君のことを’かっこいい男の子’として意識しどおしだった。人によっては、それを‘初恋’と呼ぶ人もあるのだろうけど、私のなかでそれは‘恋’というのではなくて‘美’を鑑賞するに似た感情だったと、ずっと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/03 14:48
ぼちぼち復帰?でも・・・
家族の入院などありまして、しばらくお休みしておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/02/02 10:40
 お知らせ
本日より当分の間、おそらく数ヶ月に渡って更新をお休み致します。 もしも再開できましたら、その時には、またよろしくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/04 13:23
年齢の自覚と運転免許
先日、5年ぶりに大学時代からの友人にあった。 空港からリムジンバスで市内に来るというので、バスが到着する最寄り駅まで迎えに出た。 後で散々笑ったのだけど、駅でしばらくお互いがわからず、20分間も無駄な時間を過ごしてしまった。二十代の頃なら5年くらい会わなくったって、そうそう風貌が変わったりしないものだったけど、どうやら40歳を過ぎてからの外見的な老いは加速度を増すようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/22 14:48
LPレコードのこと
「ご主人」の永遠に失われたと思っていたLPレコード達が、突然見つかった。 私と出会って以来、音楽の話をする度に「ぼく、このアルバムもってる・・いや、持ってた」と訂正させられていたのが、そうする必要がなくなったというわけで、主に十代にそろえた自慢のコレクションを聴かせたくてたまらないらしく、あたふたと自分の部屋で壊れたプレイヤーを再び押し入れから運び出して、オーディオショップで切れたベルトを交換してもらい針も買ってきて、アンプを磨きセットアップしはじめた。かなりの張り切りようだ。 いろいろ事情... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/14 10:02
ドイリーも作ってみました。
ドイリーも作ってみました。 先日のコースター2枚だけでは、あまりに寂しいのでドイリーも作ってみました。 アジュール麻の細かな目のものから、コングレスという太めの目に変わると刺しやすくって、さくさく進みました。 調子に乗って、ずんずん刺してたら大きな間違いを3カ所発見、でも一からやり直すのなんて考えられない〜ということで、そのまんま誤摩化しちゃいました。 差し上げる方がすぐに気がつけば、ついたで『ご愛嬌』と笑ってもらうし、うーんと先になってみつけたときには、『はは〜ん、ここね』と、にんまりして楽しんでいただくことにしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 12:11
悪夢をみているみたい
昨日の衆議院補欠選挙で自民党が圧勝した。 悪夢を見ているようだ。 いや、悪夢はこれから始まるんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/23 12:09
刺繍〜続編
刺繍〜続編 刺繍モードに完全にはまりまして、次の作品にとりかかっています。 コースターを作ってます。 お友達からいただいたプレゼントのお返しに 何か作ろうと思いつつ気がついたら 半年以上が過ぎちゃってました・・・・ そういうとこまでスローライフというのは、ちょっと問題ありかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 09:01
クリスマスタペストリー完成〜♪
クリスマスタペストリー完成〜♪ この間作成中と報告したハーダンガー刺繍のタペストリーが完成しました。 刺繍を刺す部分が少なかったので、思いのほか早く出来上がりました。 今回、初めてふちかがりのスクエア・ド・エッジというステッチに挑戦することになったのですが、ロックミシンのかがりの原型になってるもので、糸がどう渡ってるのかを知ることができて楽しかったのです。 本の写真では上下に、棒というか小さなタペストリー用のバーをさして吊り下げるてあるのですが、わざわざ買ってこなくても、このままピンで壁に止めてもいいかな?と思っています... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/18 13:20
ギブアップABC・・・・
『洋楽と美味しい水のShigeland』のShigeさんが、洋楽に絞って”アルファベットごとに、その文字で始まるアーティストまたはグループ名を挙げる”というのに挑戦していらっしゃるのをみて、ものすごく楽しそうだったので勝手に女性洋楽系アーティストというくくりでアルファベット順にリストつくってみようとおもいたちました。 もちろん、XとZはムリだろうと思っていましたが・・・・ 結果、次のようなことになり、ギブアップ。 無茶な試みだったようです・・・・・・ でも折角何日間かかけて考えたのでメモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/10/11 14:13
ドアーズのライブ映像が観られます。
明日10月7日(土曜日)の「黄金の洋楽ライブ」〜NHK衛星第二 23:00〜はドアーズのようです。 60〜70年代の音楽ファンにとっては見逃せませんね。 私は予約録画をセットしたのですが、主電源を切って寝てしまわないよう要注意です。 (近頃は早寝の習慣がついてしまって起きてられないのです・・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/06 15:08
久々のハーダンガー刺繍
久々のハーダンガー刺繍 一年半ぶりのハーダンガー刺繍です。 布や刺繍糸が残っていたのを思い出して、ちょっと早いですが、クリスマスの飾りをつくってみようと思い立ちました。 ステッチ等すっかり忘れていて、また本の基本のページとにらめっこです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/05 13:32
2周年を迎えました。
Milestoneというタイトルで前回独り言を書きましたが、なんだか上手く表現できてないようです・・・さて、このブログも一つのmilestoneのある場所にたどり着きました。 第一回目の記事を書いてから、ちょうど2年になったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/27 20:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

30年目のさかあがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる